読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前略、マイルの上より。

2017年ANA SFC修行の為、様々なポイント案件やマイル取得案件を考察しながら、偶に乞食っぽいところを晒す実践型ブログです。

【旅慣れしてない人たちを】ハワイ旅行記 其の番外~ノンキな人たちを救出編~【放置してはいけない】

以前の記事はこちらから【機内食は美味しいけど】ハワイ旅行記 其の9~機内での黄昏・成田追想編~【喪失感】

 

無事日本へ帰国し、翌日から満員電車に揺られながら会社へ向かうまさーん。

「あぁ、今頃親父たちはホノルルでお買い物中ですか、えぇなぁ俺買い物する暇少ししかなかったし…」

とぼやきながら出社。

f:id:fuk-masahiko:20161124090745p:plain

上司へご機嫌取りのお土産を渡しつつ、その日はたまりにたまった社内メールを処理することで精いっぱい。

というか完全に休みボケです。

 

ただこの時点で一つ気がかりだったのが「羨ましい」と同時に「大丈夫かいな…」と思わせるハワイに置いてきた家族の存在。

如何せん祖父は一人にできないし母は方向音痴、父は最近なんでもアバウトだし…

そして今回は団体ツアーでもなんでもない完全個人のフリープラン。

アテンダントは私だったものですから、いわば職務放棄して先に帰国しちゃってるわけです。

ただし、2日ずれの帰国だからそこまで心配はいらないかなと、この時点では思ってたんですよ・・・

 

まぁ~対してこういうネガティブな予感ていうのは当たったりするものなんですよね。

翌朝なぜかこの日は5:50くらいに目が覚める。

普段ならば出社ぎりぎりまで粘って寝てる人間が不思議と起きてしまった。

 

もうそろそろあの人たち空港ついてるやろ、LINE電話で現状確認しとくか。

出発は現地時間13:00、丁度11:00頃なので2時間前空港到着が国際線は基本である。

 

ポポポ ポポ ポポ ポポポ ポン♪(LINEの着信音)

 

母「もしもし?あ、まさーん?」

ま「はいはい、今どのへん?」

母「えっとね~今ホテルから出てレンタカーにガソリン突っ込んでるとこ

 

ま「・・・はい??」

 

母「多分あと30分位したら空港着くと思うんだけど~」

 

ま「バカチン!!そんなのんびりしてる暇ないやろ!さっさ空港へ急げ!レンタカー返却やらごたごたしてると飛行機乗れなくなるぞ!!てか親父はなにしてんだ?!」

 

そう、チェックインカウンターは出発1時間前になるとクローズしてしまい搭乗予約があっても乗っけてもらえないことがあります。

逆算して空港のカウンターに着くのがぎりぎり1時間前の12時前後…

 

ま「もうええわ、あなたたちはさっさと空港へ急いで向かえ!私はANAのコールセンターに電話してスタッフにカウンターオープンしといてもらえるか確認するから!」

 

ANAに朝6時から電話かけるとは思わなんだ…

国際線対応が24時間でほんとによかった。

www.ana.co.jp

オペレーター「いつもご利用いただきありがとうございます、ご用件をお聞かせください」

f:id:fuk-masahiko:20161124104009p:plain

ま「すみません、今日フライトのホノルルから成田のNH181便なんですが、私ではなくて家族がまだ空港についていないみたいなんです…」

オペ「あとどのくらいで空港に到着されるかご存知ですか?」

ま「多分出発1時間前ぎりぎりには着くと思います。」

オペ「かしこまりました、今繋がっているコールセンターがアメリカですのでホノルルのカウンターには少し時間を延長して開けてもらうようコンタクトを取ってみます。搭乗代表者様の予約番号はお判りでしょうか?」

ま「はい、~~~~です。」

オペ「それではホノルルへ要請してみます、ただしそのまま出発1時間前にクローズされてしまうこともありますのでその際はご了承ください。」

ま「わかりました。」

 

わたしゃ、やるべきことはやったよ…

 

この時点で日本時間06:45+1day、ホノルル11:45。

ま「とりあえずコールセンターに電話しておいたよ、今どの辺?」

父「今レンタカー返却してるんだけど、なんか返却場所ここでいいのかわからないー」

ま「ファーーーwwww」

 

父「あ、ここであってるっぽい。これからどうすればいい?」

ま「もう有無言わずレンタカーの空港送迎バス乗り込めぃ!!」

 

(現地時間11:58)

母「空港着いたよ、チェックインカウンターもう誰もいないけどオープンしてる。」

ま「でしょうね、アンタら待ってくれてたんだよ、察しろ。

母「まぁこれで飛行機乗れるわ、助かった。じゃあラウンジ行ってくる。」

 

乗り遅れそうな方々がラウンジ云々とはちょっと言ってる意味がよくわかんない。

とりま、チェックインできたこともあり私も丁度出社時間。

どうも貴重な朝の時間をつぶしてくれてアリガトウ。

 

無事飛行機も飛んだことをANAのサイトで確認してこれにて一件落着。

・・・だったんだけど二件目が午後夕方に降ってくることに。

 

家族を乗せた飛行機は定刻通り成田に到着。

LINEのメッセージで帰国したことを受信。

アライバルラウンジでくつろぐわ~とか書いてあったのでちょっと嫌な予感がよぎる。

成田の国内線はラウンジが保安検査場外にあるから保安検査場まで少し歩かなきゃいけないのと、基本沖止めだからバス移動でゲートクローズが通常の搭乗よりも早かったりします。

しかも出発まで福岡は伊丹便と同じで17:55だから1時間切ってる状況。

 

仕事中も終わったしLINEでメッセージ入れとくか…

ま『まさかとは思うけど、もうラウンジ出てるよね?』<17:30>

母『え?もう出なきゃいけないの?』<17:31>

 

や っ ぱ り ・・・

電話に切り替えよう…

 

ま「あんたら、ちゃんとチェックインカウンターで注意書き見た?保安検査場は20分前にって…」

母「見たわよー、だからこうやってラウンジ入ってるんじゃない」

ま「」

 

あのー・・・アライバルラウンジは区域外なんですが。

ま「四の五の言わずに保安検査場行け。そっから歩いて3分はかかるから!」

母「えぇ?!父さん今からシャワー浴びようかとか言ってたんだけど?まだ入らなくてよかったわ。おじいちゃんは横でラウンジにあったおにぎり食べてるけど…」

 

開いた口がふさがらない…

なんで当の本人たちよりこっちが肝を冷やさなきゃならないんだ(泣

 

後で親父は完璧に見識違いを起こしてて信じた私がバカだった、って母は言っていたが

それは違う。アンタも同罪や、ソレ。

 

何とか家族は福岡便に乗り、旅を無事に終えることが出来た(らしい)。

 

今回大いに学んだことがある。それは

旅慣れてない大きな大人ほど放置厳禁

 

これに尽きます…

 

↓のボタン、押していただけると頑張れそうです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村