読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前略、マイルの上より。

2017年ANA SFC修行の為、様々なポイント案件やマイル取得案件を考察しながら、偶に乞食っぽいところを晒す実践型ブログです。

【イルカと泳げるのは今年まで?!】ハワイ旅行記 其の5~深夜のドンキと戯れるイルカ編~【24hは便利だけど・・・】

 以前の記事はこちらから【左ハンドル?そんなの関係ねぇ】ハワイ旅行記 其の4~初日からオアフ島縦断編~【食うぜ~超食うぜ~】

 

ハワイの朝は早い。

我々はイルカ大学なるオプショナルツアーを申し込んでいた。

集合朝6時。

 

母が「どーしてもイルカと泳ぎたい!」というので申し込んだはいいが、

コレ睡眠不足なら確実にシーシック(船酔)になるわ!

f:id:fuk-masahiko:20161102215353j:plain

こんなバスで西海岸まで移動します。

周りは日本人だらけ、というか日本人しかいません。

 

まぁイルカと一緒に泳げるというのは海外ならではなのかもしれません。

まず日本では泳がせてくれないでしょう。

私が知ってる限り泳げそうなのは長崎は天草周辺なのですが、どうなんだろ?

 

f:id:fuk-masahiko:20161102220204j:plain

さぁいざ出航!

船員さん、テンションが高すぎてついていけませんがな・・・

 

港を出て約20分、いきなり潜水命令が下ります。

すると…

\ やぁ/

f:id:fuk-masahiko:20161102220602j:plain

 めっちゃ近くにおった。

昨日の亀みたいに自然だな、オイ。

 

しかしさすが自然のイルカ、めっちゃ早い。

f:id:fuk-masahiko:20161102221205j:plain

 

目の前を泳ぐイルカは雄大である。

ただ、癒やされながらも基本ずっと泳いでるので疲れる。

 

しかし海は本当に透明度が高く今まで潜った中では2、3番目くらいに高かった。

目視15mは確保出来ていたはず、流石ハワイ。

そんな中でイルカと泳げるだけでプライスレスだわ。

f:id:fuk-masahiko:20161102221834j:plain

 

 

しかしこのツアー、来年から出来なるかもしれないと危惧されてます。

まぁしゃーないちゃしゃーないかもしれませんが、自然界と共存するエコツーリズムを考えると至極真っ当な法案なのかもしれません。

 

今年までは催行されるみたいなので今年末までにハワイに行かれる方は駆け込みで参加してみてはどうでしょう?

 

さて、ハワイといえばお買い物。

ホノルル市内はABCストアがお土産や食べ物を夜遅くまで売ってくれることで有名なのですが、ソレ以外にも日本みたいに24時間で営業してくれているお店があります。

 

それは・・・

f:id:fuk-masahiko:20161102230132j:plain

ド ン キ ホ ー テ と ウ ォ ル マ ー ト

 

ええ、ドンキはまんま日本のドンキです。

場所はアラモアナショッピングセンターの裏っかわと言えばいいのでしょうか、

ワイキキからならば車で行くのがベターです。

 

ただ今回昼間ではなく夜中に行く機会ばかりでした。(2回夜中行ったw)

如何せんアレがない、コレがない、気づいたときにはもう24時手前。

 

しゃーなし的に買い物へ行くのはいいが、如何せん物騒です。

店内に入ってしまえば警備員もいるのでセーフティですが外は・・・うん

なんか日本の夜中のドンキにいそうな客層ばかりでんなぁ(´・ω・`)

f:id:fuk-masahiko:20161102230257j:plain

(明るいの正面のココだけw)

 

昼間は安全そうですが、夜中はあんまりオススメしませんw

 

ウォルマートも表通りに面してますが、上述した感じでやっぱり夜中に買い出しはあまりしないほうが良さげです。やっぱ日本だけだよなぁ、こんな夜中でも治安がいい場所ってのは。

 

あ、でも24時間は便利です。

夜中に必需品が出たら周りに注意して買い出しに行ってくださいな。

お店の中はガランガランで貸切に近い状態で買い物ができますw

 

ただし、店を1歩でも外に出たら注意すること、これだけは覚えておきましょう。

ワイキキみたく明るくないし街灯も薄暗いです。

ダッシュで車に戻ることをオススメします。決して歩いていく事はしないように。

 

さて、明日はハワイ島を目指します。

 

↓のボタン、押していただけると頑張れそうです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村